2010年03月23日

21日夕にかけ暴風や高波、落雷のおそれ 気象庁(産経新聞)

 21日夕方にかけて西日本や北日本、東日本で暴風や高波、落雷や竜巻などの激しい突風のおそれがあるとして気象庁は21日、警戒を呼び掛けた。

 気象庁によると、日本海の低気圧が急速に発達しながら北東に進んでおり、風が非常に強く、海では大しけとなるところがある見込み。予想される最大風速は北日本、東日本で海上27メートル、陸上25メートル。西日本で海上23メートル、陸上18メートル。波の高さは、高い所で5〜6メートルと予想される。

 また低気圧や前線通過時、1時間に30から40ミリの激しい雨や落雷、竜巻などの激しい突風のおそれがあるとして注意を呼び掛けている。

【関連記事】
史上最速タイ、高知で桜開花 
【週末に想う】違和感なかった大津波警報
【「リスク」を読む】災害リスクへの早急な取り組みを 岡村美奈
異例の謝罪に賛否…気象庁“過大予測”どう評価?
津波予測の「謝罪」で国交相と防災担当相に見解の相違
20年後、日本はありますか?

雑記帳 新種?肉食恐竜の全身骨格を復元(毎日新聞)
2次元児童ポルノ規制で橋下知事「大阪府も検討」(産経新聞)
<消えた年金>第三者委の廃止検討 総務省は行政評価に集中(毎日新聞)
将棋 中飛車から急戦へ 王将戦第6局(毎日新聞)
<融資金詐欺>コシ社長に実刑 東京地裁判決(毎日新聞)
posted by カツラ ミツル at 21:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

「密約文書」破棄の可能性=後任に引き継ぎ、元外務省局長が証言−衆院委参考人質疑(時事通信)

 核持ち込みなどに関する日米の「密約」問題をめぐり、衆院外務委員会(鈴木宗男委員長)は19日午前、関係者4人を参考人として招き、質疑を行った。東郷和彦元外務省条約局長は「外務省の内情をよく知る人から、情報公開法施行前に(核持ち込み「密約」の)関連文書が破棄されたという話を聞いたことがある」と証言。外務省内で関連文書が意図的に廃棄された可能性について言及した。
 東郷氏は、1998〜99年の条約局長当時、60年の日米安全保障条約改定時に端を発する核搭載艦船の寄港をめぐる「密約」に関し、58点の文書を5冊のファイルにまとめ、リストを作成した上で、後任の条約局長の谷内正太郎元事務次官に引き継いだことを明らかにした。外務省の有識者委員会による「密約」問題の報告書では、東郷氏の父親の文彦氏が北米局長当時の68年に作成し、歴代政権の引き継ぎに使われた文書などが確認されたが、証言で東郷氏は、「わたしの感触では、残した文書のすべては残っていないと思う」と述べるとともに、「廃棄が本当なら、外務省は管理の実態と今後の対応に向かい合ってほしい」と指摘した。
 また、72年の沖縄返還時、米軍基地跡地の原状回復補償費400万ドルを肩代わりした問題で機密公電をスクープ報道し、その後国家公務員法違反罪で有罪が確定した元毎日新聞記者の西山太吉氏は、「(肩代わりは)秘密の取り決めのジャンルに入る」として、明確な密約であると主張。当時の佐藤栄作首相とニクソン米大統領の合意議事録の存在が確認された沖縄への核再配備について、有識者委の報告書が「密約とは言えない」と判断したことに対しては、「誤認だ」と批判した。 

【関連ニュース】
核搭載艦船の寄港は「密約」=半島有事・沖縄肩代わりも−持ち込み「排除できず」
〔解説〕四つの「密約」とは
日米間の「密約」をめぐる動き
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
【特集】真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜

「悪口あった」と両親に報告=中2女子自殺で市教委−東京(時事通信)
【こども】性同一性障害、正確な実態不明 負担軽減…先生がカギ(産経新聞)
福島党首、自衛隊合憲認める(産経新聞)
<八百長疑惑裁判>賠償を3割以下に減額 東京高裁判決(毎日新聞)
大阪城天守閣前広場に大穴、アスファルト陥没(読売新聞)
posted by カツラ ミツル at 13:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

景気判断、上方修正へ=月例報告で8カ月ぶり−政府(時事通信)

posted by カツラ ミツル at 19:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。